【がるたんTV】新時代の英語学習放送局

時代は変わりつつあります。映像を効果的に使った新しい英語教育を発信する【がるたんTV】は、YouTube『つながるたんご』チャンネルと『がるたん英語ゼミナール(朝陽と夕陽)』で、学習者の皆さんに新しい景色をお見せします!

学校・塾関係者の皆様

英語指導を担当されている先生方・関係者の皆様

 

【つながるたんご】プロデューサー 星九十九(ほしつくも)

 

 私は長く大学合格を目指す生徒たちに英語長文を教えてきました。非常にうまくいったことも、うまくいかなかったこともあります。その中で痛感することの一つは、いくら読解法・文法を教えても、単語力がない生徒はどうしても伸ばしてあげられないということです。

 自らを律し、単語をしっかり仕上げていく生徒には、努力に見合う素晴らしい結果を受け取って欲しいと思います。しかし教える側の人間というのは、授業を一生懸命聴いてくれて、こちらの言っていることも理解してくれていそうなのに、単語に弱点を抱えているせいで伸び悩む生徒にも、なんとか合格してもらいたいと思うものですよね。そのようなご経験・想いをお持ちの方だからこそ、わざわざこのページをご覧いただいているのだと思います。

 ほとんどの学校・塾で、指定の単語帳があり、単語テストをしてみたり、単語学習の重要性を説いたりされていると思います。しかし、笛吹けど踊らずで、なかなか生徒が英単語に本気になってくれない。受験間際になって焦って取り組んでも身につく前に本番が来てしまう。これが悲しくも頻繁に起こる「現実」だと思います。

 どうにかできないものか。

 そこで私が考案したのが、勉強だと思わずに何度も動画を見ることで、楽しんでいるうちに覚えてもらい、忘れにくくもするという方法です。英単語学習において、動画のメリットを十分に活かすべきだと考えました。ご存知のようにネット上にはたくさんの講義が既に存在します。素晴らしい講義がたくさんあります。しかしネット上の講義のほとんどは、旧来の講義をネットで行っているだけ、つまり教室の代わりにサイバースペースを使っているだけではないでしょうか?良いものは良いのだから、それでいいという主張ももっともです。良いものは残ると思いますし、残るべきです。ですが、せっかくスマホでのコミュニケーションが当たり前の、誰も経験したことのないことが次々に生まれているIT社会なのですから、従来の枠組みから大胆に逸脱した教材(教材とは思えないもの)を作成するチャレンジをしてみようと、それこそが「現実」を打破する方法かもしれないと私は考えました。

 スペルに徹底的にこだわり、共通点を持つ単語と単語を次々につないでいくことで、「納得」と「反復」を実現できるようにしてあります。小生意気なレッサーパンダのコキチが、画像・映像を使ってユニークな説明をテンポよく行っていきます。しかも動画は大体5〜8分。集中しやすく繰り返しやすいですし、定着の後押しとなるべく音読練習コーナーも充実しています。

 とにかく動画をご覧ください。そして、もしも可能性を感じていただきましたら、お問い合わせいただけませんでしょうか?貴校・貴塾へ【つながるたんご】チャンネルのチラシを置かせていただきたく思います。もちろん無料で配送いたします。単語学習イベントの開催・コンサルティングもできますので、そちらも気軽にお問い合わせください。

 よろしくお願いします。

 

(レベルについて)

大学受験で困らない単語力を付けさせることを目標としていますが、かなり基礎から説明しますので、英検などを受ける向上心を持つ中学生でもチャレンジできるはずです。

 

興味をお持ちの塾・学校に↓こちらのチラシを送付いたします。10部単位でお申し込みください。(1,000部まで)

お申し込みはこちらへ info@garutan.com

スライド1.jpeg

2020.10.27 Tuesday