英語のライブ授業で大学受験生を支援する「がるたんTV」 | 英語のライブ授業を大学受験・英検の学習に役立てるなら

がるたんTVは、英語専門のオンライン予備校です!大学受験英語のことならお任せください。YouTubeチャンネル『つながるたんごeveryday』毎日更新中!ハイクオリティなプロ個別指導ONLINE も提供!共通テスト対策講義も!

塾長ブログ

2021 / 06 / 09  09:25

「異質な」という形容詞の違い(alien, foreign, unfamiliar)

「異質な」という形容詞(1)

先日面白い質問を受けたので、紹介します。

「宇宙人(名詞)」の意味で有名な"alien"には、「異質な(形容詞)」という意味があります。

これはforeignも同様。foreignにも「異質な(形容詞)」という意味があります。「異質な」+「人」だから"foreigner"「外国人」という意味になるのだと理解できますよね。

 

質問は、"unfamiliar"も"alien", "foreign"と同じように「異質な」という意味で捉えて良いのか?というものでした。

私の答えは、条件付きのイエスです。

"unfamiliar"は、"familiar"「馴染みがある」を"un"で否定するわけですから、「馴染みがない」となります。"unfamiliar"は「異質である」の意味も持ちますが、「よく知らない」という意味だと考えるべきでしょう。

ex-1) a photograph of an unfamiliar face「見知らぬ男の写真(※「異質な顔」だと和訳に違和感が生じてしまう)」

 

さらにもう一つ"foreign/alien"と"unfamiliar"には大きな違いがあるんです。そしてこちらが重要なのです。

 

ex-2) It was something completely foreign[alien] to us.「それは我々には全く初めてのものだった(=完全に異質なものだった)」

 

このように"foreign/alien"は、 "foreign/alien to 〜"「〜にとって異質である」という使われ方をしますし、"unfamiliar"にも"unfamiliar to〜"「〜にとって馴染みがない」の用法があります。

 

ex-3) The words were unfamiliar to me.「私にとってはその言葉は馴染みがなかった=その言葉を私は知らなかった」

 

しかし、前置詞が変わると "unfamiliar with〜"「〜に馴染みがない」という意味になり、foreign/alienにはこの用法がありません。ここがポイントだったのです。

 

ex-4) I was unfamiliar with the words.「私にとってはその言葉は馴染みがなかった=その言葉を私は知らなかった」

 

ex-3とex-4では主語が入れ替わっているのがわかると思います。ex-3ではthe words(言葉)がどうなのかを述べていて、ex-4では、I(私)がどうなのかを述べています。

 

unfamiliarはforeignなどと同じく「異質な」という意味で良いのか?という質問に対し、なぜ条件付きのイエスだったかというと、この前置詞による変化を理解しているのならば、alien, foreign, unfamiliarを似たような意味だと覚えても良いだろうと思えたからです。

2021.06.18 Friday