英語のライブ授業で大学受験生を支援する「がるたんTV」 | 英語のライブ授業を大学受験・英検の学習に役立てるなら

がるたんTVは、英語専門のオンライン予備校です!大学受験英語のことならお任せください。YouTubeチャンネル『つながるたんごeveryday』毎日更新中!ハイクオリティなプロ個別指導ONLINE も提供!共通テスト対策講義も!

塾長ブログ

2021 / 06 / 15  07:10

dependableは「依存している」の意味?

dependableは「依存している」?

dependentとdependableを混同している生徒さんがいました。

 

確かにどちらにもdependが入っているから同じように見えるかもしれませんね。しかし、ここには大きな意味の違いがあります。

 

dependentは頼る側のお話で、dependableは頼られる側のお話なんですよね。dependentは「依存している」、dependableは「信頼できる」です。

 

「彼は頼りになる」と言うときには、彼は頼られる側になるので、dependableを使って、

He is dependable.

となります。

He is dependent.

とすると、彼は誰かに依存していることになって、頼りにならない人になってしまいますよね。(^-^;;;

 

英単語の学習をするときには、なんとなく覚えるばかりではなく、例文を使って用法を確認しながら覚えていくこともやっていきたいですね。大学受験でも英検でも、こういったことをコツコツ進めることが重要なのは同じだと思います。

 

このお話はつながるたんごeveryday DAY47で扱いました。『つながるたんご』では、英単語を羅列するだけでなく、印象に残るように単語の意味の違いに注目することも多々あります。ぜひチャンネル登録してください。

継続は力なり。続けていきましょう〜

2021.07.31 Saturday